やさしい風をあげよう!!

やさしい風をあげよう!!

やさしい風をあげよう!

気温もあがり湿度も高いこの季節に活躍してくれるアイテムが扇子です!


@deargeyoneで取り扱う扇子は、東京青山に、手描き職人が立ち上げた扇子工房『保赤軒』の扇子です。


自社で企画デザインを行い、”日本品質基準”にこだわり技術指導・教育指導をしながら扇子を作り上げています。

扇子は、縁起のよい品物として知られています。


日本では、古くから「末広がり」の形は縁起が良いとされてきました。

末広がりは、先の方へかけて徐々に広がっていく、形状のことを指します。

そこから未来へ向かって広がっていくと捉えられ、永久的な繁栄、繁盛などを意味するようになったといわれています。贈り物にもピッタリですね。

今回ご紹介するのは、保赤軒が開発した「多幸扇」と呼ばれる骨数の多く、受け取る誰もが喜ぶそんな扇子です。

親骨も含め60本以上の骨(竹)と扇面(布)で作られた、高度な設計と熟練工の技術により実現した、薄くしなやかな骨による、骨数の多い扇子を「多幸扇」と呼んでいます。
見た目の美しさはもちろん、贅沢な風を生み出す、機能美を兼ね備えた滑らかな開閉、翼のような竹のしなりをご堪能いただけます。

① 多幸扇60間 手書き京扇 24,200円(税込み)
扇面は、職人による手描きです。伝統的な京扇子。


② 多幸扇60間 アルミエアー 12,980円(税込み)
親骨をアルミにすることにより扇子を手に持った時にひんやりします。

扇面は無地、アルミの親骨も相まって、スタイリッシュな扇子です。

③ 多幸扇 60間 親骨黒檀彫刻 16,940円(税込み)
硬く比重の高い黒檀に時間を掛けて柄を掘った深みのある表情の親骨がアクセントになった扇子です。手間暇掛けたこだわりの逸品です。
 

今回ご紹介した扇子には持ち運び用の扇子袋と、桐箱がつきます。無料でギフトラッピングもいたします!
すっかり、ハンディ扇風機が夏の定番になりましたが、大人の男性が使用するには、趣のある、扇子がおすすめです!

@deargeyoneでは、21型の扇子を取り扱い中です。価格も6,050円(税込み)から、24,200円(税込み)まで、幅広く扇子を取り扱っております。

もうすぐ7月、お中元の時期になりますね。
お中元はお世話になった方を想い、感謝の気持ちと健康を願って贈るもの。


お世話になった方を想いながら、今年は誰もが安心して永く使えるこだわりの扇子を贈ってみませんか?

ブログに戻る